口臭対策のために読んだ論文や本の紹介

これまでに読んだ口臭対策の論文や、本の紹介です。
また、以下の記事では、実際に試して効果のあった口臭対策も記載していますので合わせてご覧ください。
口臭を劇的に改善する6つの方法

スポンサーリンク

日本口臭学会会誌 2016年4月

口臭外来受信者が日常行なっている舌清掃方法の口臭除去効果
中村幸香 など

鶴見大学口臭外来で行われた臨床研究の結果

口臭外来受信者において、対象者の80%以上のが舌清掃を行なっていた。
しかし、患者自身が行なっている舌清掃では25人中8人しか口臭の改善が認められていない。

vscの測定にはオーラルクロマを用いてる。
h2s112ppb. CH3SH 26ppb (CH3)2Sは8ppb

1回目の測定では66人中51人が口臭あり。
そのうち、25人が自分で歯磨き、舌清掃を実施。
その後測定したが、まだ17人は口臭ありだった。
よって、術者による専門的舌清掃を行うと口臭なし12人、口臭あり5人となった。
5人も、ほぼ閾値近くまで改善が見られている。
以上のことから、
舌苔の除去が口臭に大きな影響がある。
セルフでの舌清掃は効果的に行えていない可能性が高い。
ということがわかる。

自分で舌の汚れを取る場合、
舌の中心付近の清掃が中心となり、舌根に近い部分の両側の汚れが残りやすい傾向があった。
一方、術者がガーゼを用いて清掃する場合は、後方から前方への1方向のみからではなく、前後左右の4方向に動かしながら糸状乳頭の周囲に付着する汚れを除去する。
舌背を擦過し、必要に応じて吸引法を併用。ゴールは舌苔付着度0とした。

症例として
舌苔付着度3の女性が舌清掃実施で0になり、口臭が劇的に改善している。
術前 h2s1205ppb. CH3SH 962ppb (CH3)2Sは63ppb
術後 h2s 25ppb. CH3SH 27ppb (CH3)2Sは 5ppb
わずかにCH3SH が閾値を上回ったため、口臭ありと判定された5人の1人であった。

歯のブラッシングのみでは、VSC値を下げることができないばかりか、逆に上昇させる例が少なからず存在していることからも舌清掃の重要性が再認識されている。

論文で利用した舌クリーナーは以下。

ブレスケア舌クリン

デンタルプロ舌ブラシ

DHstyle 2015年9月号

洗口液で口臭予防は可能か?⑤ 茶カテキン

茶カテキンに消臭作用があることは古くからしられている。

口臭原因物質(揮発性硫黄化合物:vsc)と結合することで
直接消臭効果をはっきするとのこと、
とくに、EGCGのメチルカプタンに対して消臭効果が高く、
濃度に依存する。
臨床研究の結果から、0。22%以上のカテキン含有洗口液において
口臭抑制に一定の効果がある。

以下の製品については濃度が表示されておらず、効果の報告も見当たらなかったとのこと。
エピガレート洗口液 ユースキン製薬社
コアグレッシュ ミタカ・クリエイト社
ソーソーロ オーラスリンスアルファネット社ほか

また茶の引用で口臭原因物質が減少したという研究報告も見当たらなかった。
市販の高濃度茶カテキン飲料に含まれるカテキンが臨床研究で用いられている濃度の1/100以下の上、口の中に留まっている時間が短いことが考えられる。

もう、口臭で悩まない 本田俊一

多くの歯磨き剤には
ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤
含まれている。

歯を磨いてからあ、しばらくして口の中の不快感をかんじたり、
味覚がおかしく感じたり、口臭を感じるという人は、
唾液で歯磨きをする程度にしておいたほうがよい。
新鮮な唾液自体に虫歯を予防する効果や口腔内の自浄効果があるため。
どうしても使いたいなら少量にして唾液で薄まるようにする。

舌がパサつくドライマウスの場合は、
ガム法、
ヒアルロン酸配合の保湿剤
舌運動
くいしばり運動
ひょっとこ運動
それぞれ3分x3回を1日で

食後はガム
水によるお口直し。口のお天井を使ってゴシゴシ数回行う。
味や臭気がなくなるまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする