2018年4月17日日経産業新聞1面

スポンサーリンク

口コミ大使は安心身近段々

有名人に報酬を渡して広告と明示せずに商品の良さをアピールしてもらうステルスマーケティング、通称ステマは、消費者側が度重なるトラブルを受けて賢くなっており、警戒されるようになった。
代わりに登場したのが、無名だが友人300人ほどと一般より多い、ミニインフルエンサーに無報酬で拡散してもらう手法。
レポハピはパナソニックと組んで実施している。

レポハピとは

会員制サイトで、気に入った飲食店舗や企業を登録すると、条件にマッチした会員に企業から招待状が送られる。会員は優待や、体験などを受けられ、任意でアンケートや友人への紹介をすることで企業にメリットを提供する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする